• 中村
  • 中村
  • 中村

宇都宮 接待や顔合わせにご利用ください。日本料理 中村

お知らせ

  • -テーマ-
    『ロブマイヤーとブルゴーニュ』

    ワイン会を開催予定です。

    開催日 2018年4月22日(日)
    時間 18:00スタート
    会費 25,000円(税込)
    定員 10~12名様

    当日ワインリスト(予定)
    『シャンパーニュ』
    ・ジャックセロス イニシャル
    ・ランスロ・ピエンヌ ブランドブラン

    『白ワイン』
    ・2015 ムルソー/アトンナン・ジョバール
    ・2015 ムルソー/シャトー・ド・ムルソー 
    ・2015 ピュリニー・モンラッシェ/フランソワ・カリオン
    ・2013 ピュリニー・モンラッシェ/バンジャマン・ルル
    ・1996 ピュリニー・モンラッシェ/エチエンヌ・ソゼ

    『赤ワイン』
    ・2015 モレ・サン・ドニ/ユベールリニエ
    ・ジュブレ・シャンベルタン/ユベール・リニエ

    正式オープン後初めての企画です。
    皆様のご参加を心よりお待ちしております。
    ご予約はお電話にて承ります。

     

    「ロブマイヤーグラスとは」

     ロブマイヤーグラスの魅力

    ■ハプスブルグ家御用達
    ロブマイヤーは1823年 ウィーンに創設され 1835年にハプスブルグ家の「皇室御用達」の称号を賜り その名声は確立されました。

    その後 パリ万国博をはじめとする世界一流の博覧会において グランプリを獲得。

    現在では国賓のギフトとして また大統領府 各国のオーストリア大使館で使用されています。

    ニュー・イヤー・コンサートで有名なウィーンの楽友協会ホールのシャンデリアもロブマイヤー製です。

    また先の洞爺湖サミットでは 環境に配慮した鉛フリーのロブマイヤーが500客も採用されました。

     

    ■手作りをつづける工房

    ロブマイヤーは 手作りの伝統 つまり マイスターの称号を得た熟練した職人たちによる 宙吹きのグラス成形 ハンド・カッティング の技法を守り続けています。

    マシーン・メイドによってでは実現でき得ない まさに製品の一つ一つが「魂」の宿った芸術作品といえるのです。

    (ゆえに一つ一つの形は微妙に異なり 微細な気泡を含む場合もあります)

     

    ■鉛を含まないカリクリスタル

    ロブマイヤーは 鉛を入れない「カリ・クリスタル」を素材とすることを選択しています。

    これは 飲み物を入れる器として その軽やかさを尊重し 鉛を含む「レッド・クリスタル」は適さないという判断によります。

    エレガントで 軽やかな美しさ そしてグラスの脆弱さへの反発こそが ロブマイヤーの特徴です。

    美しさと 器としての機能性を十分に考慮した究極の「道具」。

    それがロブマイヤーなのです。

    ガラスの主な主成分は 石英 石灰 ソーダ カリウムとグラスの透明さと強さを増すための少量の化学成分です。

    これらが 摂氏1,400度の炉の中で融解されます。

    ガラスを吹く職人は 長さ1.5メートルのパイプでガラスの種を採り 仲間と共に美しいグラスを仕上げるのです。 この工程は 2,000年前から変わらない方法です。